沖縄県那覇市の法律事務所 「ゆい法律事務所」

弁護士紹介

 

代表弁護士 仲山 忠克

仲山 忠克

仲山忠克(なかやま ただかつ)

1949年 石垣市生まれ
1974年 鹿児島大学卒業
1977年 司法試験合格
1980年 東京弁護士会に所属し,弁護士開業
1983年 沖縄弁護士会に登録換えし沖縄合同法律事務所所属
2005年 ゆい法律事務所を開設し,現在に至る

◆ 担当した主な事件
(東京弁護士会所属)
横浜緑区ジェット機墜落事故訴訟事件
安中公害訴訟事件
(沖縄弁護士会)
沖縄県知事代理署名訴訟事件
米軍用地強制使用取消請求訴訟事件
那覇市情報公開訴訟事件
豊見城村有地売却処分住民訴訟事件
高江ヘリパットスラップ訴訟事件
辺野古埋立承認取消訴訟事件
その他、労働事件、交通事故、相続、医療事故、債務整理、不動産関係の紛争等多くの民事事件を手がける

◆ 市民活動
沖縄革新懇代表世話人
憲法改悪阻止沖縄県共同センター代表委員
ネットワーク9条の会沖縄世話人
反貧困・反失業沖縄県ネットワーク代表委員
沖縄クレサラ・貧困被害をなくす会顧問
自由法曹団全国常任幹事
元沖縄大学講師

弁護士 林 千賀子

林 千賀子

林 千賀子(はやし ちがこ)

1972年 京都府生まれ
1990年 私立京都共栄学園高等学校卒業
1994年 東京大学法学部卒業
2003年 司法試験合格
2005年 札幌弁護士会に登録
2010年 一般社団法人日本産業カウンセラー協会認定産業カウンセラー資格取得
2014年 沖縄弁護士会に登録替え
      ゆい法律事務所に入所

◆ プロフィール
2005年の弁護士登録以来、相続・遺言、離婚・子どもをめぐる紛争などの家庭の事件や男女間トラブル等を多く手がけるとともに、交通事故、その他事故(医療事故、施設事故など)、借金整理、各種契約をめぐるトラブル、不動産関係などの一般民事を幅広く取り扱っております。セクシャルマイノリティ(LGBTs)の方からのご相談も承っています。ご相談者、ご依頼者のお話を十二分にお伺いした上で、多様な角度から事件を検討し、紛争の抜本的解決をはかるために尽力します。
また、離婚問題・遺言相続問題・憲法問題などについて、講演活動を行っています。

◆ 活動内容
(所属団体・役職等)
沖縄弁護士会「両性の平等に関する特別委員会」委員長、同会「性の多様性を尊重するWG」座長

日本弁護士連合会家事法制委員会事務局次長

元沖縄県女性相談所嘱託法律専門家
元琉球大学ハラスメント調査委員会学外委員
一般社団法人日本産業カウンセラー協会
LGBT支援法律家ネットワーク

(論稿・著作等)
「教師と実務家の連携による憲法教育の実践について」(民主主義教育21vol7)
「北海道電力〈泊原発〉の問題点は何か」(共著)
「21世紀版 わたしの憲法手帳~いきいき沖縄ライフ~第5版」(共著)

弁護士 松崎 暁史

松崎 暁史

松崎 暁史(まつざき あきふみ)

千葉県生まれ
1996年 中央大学法学部法律学科卒業
2005年 沖縄弁護士会登録
2013-2014年 ニューヨーク大学ロースクール留学(客員研究員)
2014-2015年ジョージワシントン大学ロースクール留学(LL.M)National Security and U.S. Foreign Relations Law 修了

◆ プロフィール
弁護士登録以来、一般民事を幅広く取り扱うとともに、沖縄県内の基地訴訟に関わってきました。2013年に米国留学し、安全保障法,軍事司法,国際人権法などを学び,2015年10月よりゆい法律事務所に復帰しました。事務所に復帰して以来、一般民事に加え、渉外家事、渉外取引、相続、入管法の分野に注力しています。

英検1級(2016年)、TOEIC975点(2016年)。

趣味は語学とコンピューター。

◆ 活動内容
(所属団体・役職等)
国際特別委員会、公害対策及び環境保全特別委員会、貧困問題対策特別委員会、ホームページ委員会

ハーグ条約ワーキンググループ座長、民事裁判手続のIT化に関するプロジェクトチーム(以上、沖縄弁護士会)

日本弁護士連合会中小企業の国際業務の法的支援に関するワーキンググループ委員(2017年~)

公益社団法人民間調停センター(ハーグ条約事件:沖縄)調停委員(2019年~)

嘉手納基地爆音訴訟弁護団普天間基地爆音訴訟弁護団、ハンセン病西日本弁護団

(その他)

沖縄大学講師(国際関係法、2017年~)

財団法人おきなわ女性財団理事(2019年~)